京都福知山市 デザインコンクリートを使ったおしゃれなイタリアンレストラン

BRAVE
2021年11月にOPENした、奥京都の福知山市石原にある創作イタリアンレストラン「BRAVE(ブレイブ)」。

シェフこだわりの季節の野菜など地元の食材を活かしたお料理で、何を頼んで頂いても間違いなし!
その中でも、パスタとお肉料理はワインなどのお酒が特に進みますね。
そんな人気のお店ですので、お昼のランチや夜のディナーも予約をして行かれるのをお勧めします。

私たちwithBe株式会社は、そんな素敵なお店作りの店内デザインと施工のお手伝いさせて頂いていたんですよ~!

その内容をご紹介させて頂きますね。

【造形モルタルによるレンガ調の壁】

造形モルタルによるレンガ調の壁
非日常の空間の中でお料理やお酒を楽しみながら、ゆっくりとした時間を過ごして頂きたいというオーナー様の思いを組んで、長い年月が醸し出す落ち着いた雰囲気を作り出すために、壁一面をデザインウォールでブリック調に仕上げました。
まるで100年以上の歴史を感じさせる仕上げには、オーナー自らも施工に参加して頂き、ここでの楽しい会話を想像しながら想いを刻んで頂きました。

【薪ストーブ】

薪ストーブ
まるでタイムスリップしたような、隠れ家的な雰囲気を醸し出すデザインウォールには、薪ストーブの炎がとてもよく似合います。そして、時間の経つのを忘れさせてくれるような気がします。
まさに、冬には身も心も温めてくれます。

【MPCを使ったカウンター】

MPCを使ったカウンター
オーナー自らが調理する肉料理。
その前には優しい曲線の広々カウンターがあります。
このカウンターは、MPCという「デザイン性の高い薄塗りのコンクリートで仕上げています。カードくらいの厚みで、強度や耐水性にも優れており、色々な形状の下地にも対応できる為、見た目のかっこよさだけでなく実用的な素材と言えます。
お店に行かれた際は、是非カウンターにも座ってお料理やお酒を愉しんでみてください。

【オーバーレイによるデザインコンクリート】

オーバーレイによるデザインコンクリート
店内に入った瞬間の足元には、昔から存在する大きな石の上にお店の入り口があるような仕上げになっています。
店内は、地名の石原(いさ)から「石」など自然にあるものをイメージした仕上げになっています。中々本物の大きな石を持ってくることはできない為、デザインコンクリートによる、「まるで本物の石」を作り上げて、お客様に楽しい空間への第一歩としてもらえるように考えました。

【内装塗り壁 ヒッキーウォール】

内装塗り壁 ヒッキーウォール
店内の中には表情豊かな塗り壁も使用しています。
調質性が高く、機能性にも優れた塗り壁を使用しています。色なども調色できますが、今回はベースのホワイト色のままで使用しています。
実は、こちらの塗り壁は、施工性に優れている為DIYでされる方も増えています。
こちらの物件でもオーナー様自ら施工して頂き、個性的な表情が皆様をお出迎えしてくれますよ。

私たちwithBe株式会社では、お店だけでなくお家でも、ちょっとした「非日常」や「憧れの場所」をご提案することで皆様の暮らしを豊かにしたいと考えています。

用途:店舗兼住宅
建築地:京都府福知山市
規模:鉄骨3階建て
施行:withBe株式会社