狭間ヶ丘 にある「毎日を楽しむ家」

狭間ヶ丘3丁目のおすすめ物件

狭間ヶ丘3丁目にあるコタニ住研建築の戸建をご紹介します🎵

コタニ住研さんの造る家は、健康に配慮されたこだわりが詰まった自然素材を使っていることが大きな特徴です。

素材のお話を聞くほどに、長く住まう家へのこだわりはとても重要なことなのだと改めて考えさせられます。

たくさんお話をお伺いした中で、印象的だったのが、使用されている漆喰と木材の機能性でした。

 

〈こだわりの”幻の漆喰”〉

“幻の漆喰”は、空気中の様々な化学物質を吸着・分解する壁材です。

漆喰にもいろいろな種類のものがありますが、“幻の漆喰”は原材料が焼成カルシウム、海草などの自然素材で、他の漆喰にはない光、熱によって壁に付着したニオイを分解するという効果があります。

室内の空気を半永久的にきれいにしてくれる天然の空気清浄機の役割をしてくれます。(株式会社コタニ住研HPー私たちの家創りーより引用)

上記の説明にあるように、種類によっては、吸着・分解するにも容量が限られているものもあり、時間の経過で機能性が低下するものもあるようですが、コタニ住研さんの漆喰にはそれが無く、ずっと綺麗な空気を保ってくれるんですね。

漆喰と一口に言っても、種類によって持続性が違ったとは。勉強になりました。

また、実際に住まわれている方でアトピーや喘息が軽減されたというお声もあるようで、壁材一つとっても侮れません。

続いて、

〈こだわりの”音響熟成木材”〉

コタニ住研の家創りに欠かすことのできない音響熟成木材は常温熟成庫の中でクラッシック音楽を聞かせながら、じっくりと乾燥させた木材です。

高温で人工乾燥した場合に比べて木の細胞が破壊されないため、木が本来持っている油分やエキスが杉の香りをダイレクトに伝え、調湿機能によってカビや結露の発生を抑えることができます。(株式会社コタニ住研HPー私たちの家創りーより引用)

あまり聞きなれない、音響と低温により熟成された木材。低温で乾燥させた木は、まだ”生きている”ということ。

木材が元気であるということは、毎日触れて生活していると、そのパワーをもらえる気がしますね。

さらに杉の木の床材は、実際に歩いてみると冷たさを感じることなく、じっと立っていてもポカポカとしてくるんです。冬でも裸足で過ごされる方もいるのだとか。

お子さんも元気に遊びたくなるのがわかります。

大事な家族が長く健康に暮らす為に、家づくりにはこだわりたいですね!

気になられましたら、お気軽にぜひお問い合わせください。

ご案内させて頂きます(^ ^)

間取り

物件概要

(概要)

価 格   4180万

種 類   新築住宅

所在地   兵庫県三田市狭間ヶ丘3丁目

交 通  神鉄公園都市線 フラワータウン駅より徒歩18分

敷地面積             【公簿】273.60㎡(82.76坪)

建物面積             【公簿】1階:81.56㎡ 2階:34.78㎡ 延べ116.34㎡(35.19坪)

建物構造            木造2階建

築年月       2019年(令和元年)10月

間 取       3SLDK

接道状況    南西 公道幅員6m道路に接道

設 備       上下水道・都市ガス・電気・システムキッチン・カウンターキッチン・シャンプードレッサー・洗浄便座・浴室乾燥機・複層ガラス・Wクローゼット・モニタ付きインターホン・駐車場普通2台・床下収納・自然素材使用・全室南向き・地盤調査済み・省エネルギー対策・省エネ給湯器・ウッドデッキ・24時間換気システム・バス1坪以上・陽当たり良好・閑静な住宅街

用途地域             1種低層

法令制限

現 況       完成済み

引渡し       即時

建ぺい率            50%

容積率       100%

地 目       宅地

土地権利             所有権

地 勢

都市計画             市街化区域

国土法届             不要

備 考

小学校       狭間小学校

中学校       狭間中学校

取引態様             仲介

担当者       宮崎